FC2ブログ

減量プロジェクト第二章③ 

第二章②から1年近く更新していない時点で推して知るべしです。
とりあえず状態はかなり悪化しているので、再々開します。

7月23日(水) 息子の「高い高い」×30

これが結構効くような気がします。
まぁいわゆる赤ちゃんをあやす「高い高い」なんですが、2歳半の息子は体重が10キロ強あるので、上腕、大胸筋、腹筋への負荷がかなりあります。

さらに、これは通常の高い高いではなく、空中に放り投げて落下による加速度を漸減させるかたちでキャッチする「エアリアル高い高い」とも言うべきエクササイズ兼親子の触れ合いのため、リリース時およびキャッチ時における各筋肉の負荷はさらに高まるうえ、息子の喜ぶ表情を見ることによるβエンドルフィン分泌という副次的効果も期待できます。

手始めに30回やりましたが、20台後半から腕が上がりにくくなり、腕がぱんぱんにパンプアップしました。
おおお、なかなかイイ感じなんじゃないか!?
よし、これなら続けられそうだ・・・!

続く…

減量プロジェクト第二章② 

減量しようと発作的に思い立ったその後、生来のものぐさ振りを如何なく発揮し、未だ能動的に行動を起こしていないありさまです。

しいて言うなら、私は昼ご飯には家から持参した弁当を食べているのですが、どうも腹がそれでは満足しないので、職場近くのコンビニで+α買い食いしていたのを控えるようになったくらいですかね。

あとは、1歳8ヶ月の長男をあやすときに、おんぶして走り回ったりしているのですが、それをちょっと頑張って激しくやってみたり。

おかげで腕の筋力は多少強くなった気がするのですが(長時間長男を抱えても疲れなくなった)、相変わらず腹周りは緩んだまま…。

長男を腹の上に乗っけて腹筋でもやるかな…。

減量プロジェクト第二章、始動! 

このブログで体重について言及した最後の記事から丸三年。
その後体重は最大54kgまで落ち込み、同期の同僚からも心配されるくらいにまでになり、減量プロジェクトも役目を終えたかに見えました。

しかし三年という年月は、齢30を超え代謝機能も落ちたうえ、異動によるデスクワーク増加でまったく運動しなくなった肉体が、年相応に?緩んでくるには十分過ぎる期間でした。

現在体重62kg

あれ・・・おかしいな、もとに戻ってるぞ?
それだけならまだしも、

腹回りの弛みが半端ありません。

どうしてこうなった…\(^o^)/

と、いうわけで、三年振りに減量プロジェクトを復活させようかと思います。

ただ、子どもも生まれ自由時間がかなり減ったため三年前とはかなり状況が違います。
時間を見つけて軽い運動をするのか、食生活を見直すのか。。

何にせよ色々やり方はあると思うので、効果的に身体を絞れる方法を模索していこうと思います。


プロテインダイエットミックス30Pプロテインダイエットミックス30P
()
Smart Body(スマートボディ)

商品詳細を見る


減量プロジェクト 番外編 

先週末に実家に戻った際、久々に体重を量ってみました(家には未だ体重計がない)。

前回計量してからさらに4ヶ月が経過してます。

その結果は驚きの


55.5kg


・・・いや、これはいくらなんでも減り過ぎとちゃうか!?

まあ普通に食欲もあるしすこぶる健康なのでいいっちゃあいいのですが、正直ここまで減っているとは思いませんでした。
ベルトがゆるくなっているわけです。

そもそもこの計画は、30歳を目前に控え腹回りもたるんできていることの危機感に煽られ、自分が20歳のときの体重だった58kgくらいになればいいなぁ、と始めたたところ、走っても筋トレしてもなかなか減らなかったのに、転職し環境が変わった途端にあっさり目標を達成してしまったのは以前に書いたとおり。

原因としては、

・職場が変わったことによるストレス
・基本的に立ち仕事で、昼飯を食べるときしかゆっくり座れない
・昼飯がマクド&吉牛のローテから弁当になった
・間食をしなくなった(気軽に食べれる菓子類の備蓄がない)

などが考えられます。
うーん、こうして見ると体重が落ちるに十分すぎる要素が並んでますな・・・。

とりあえず体重だけに関しては当初の目標を大幅に達成できたので、今度は質的向上を目指すとします。

減量プロジェクト 第一章・完 

昨夜泊まった旅館の浴場に体重計があったので、実に2ヶ月振りに体重を量ってみました。

その結果

なんと


57.95kg


なんだか知らない間に目標である58kgを達成していたようです!

昨年の8月以来ジョギングなどをしてきたものの、なかなか60kgを切らなかった体重ですが、職場が変わってからの2ヶ月であっさり目標を達成してしまったのでした・・・。