スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かかみがはら航空宇宙科学博物館に行ってきた 

本日は休館日

・・・言葉もないwww
まあ近くに来たから立ち寄ってみただけなんですが、最近買った慣れないスマホのナビを使いつつ悪戦苦闘しながら漸くたどり着いたことを考えると、結構な徒労感を味わえましたよ・・・。


せっかくなので隣接する岐阜基地上空を飛んでた機体をいくつか撮ってみました。
かなり古いコンパクトデジカメ(ペンタックスOptio M20)が奮闘してくれました。


C-2

C-2輸送機
生で見ること自体初めてだったのでちょっと感激。
写真にすると小さいけど最大望遠でもこれが限界・・・。





C-1FTB

C-1FTB
C-2と並んで飛んでいました。





T-2

T-4
もともと写真を撮ることに対して興味が薄いほうだったので、よい撮影スポットなど全く知る由もありません。
このT-4は急きょネットで撮影スポットを調べ、アプローチ直前の機体を真下から狙える場所に移動して撮りました。
割と定番のスポットらしく、平日にも関わらず私の他にも数人カメラを携えた方がおられました。




スポンサーサイト

防衛省開発の球体飛行体 



これはすげー。
飛行機のように飛べるしヘリのようにホバリングも可能。
しかも壁にへばりつくこともでき、球体の特性を活かして転がることもできる。
なんだこの変態マシンはw
稼働時間やどの程度までの遠隔操作が可能なのかはわかりませんが、それこそ福島原発の観測や、無人偵察機として活用できそう。



日立建機 次世代マニピュレーター「ASTACO NEO」 



日立建機のCMで異彩を放っていた腕が二本ある建設機械。メカメカしい感じに惹かれて調べてみたところ、ASTACO NEOという双腕作業機ということが分かりました。うーん、カッコイイですね。こういうロボット的なマシンは男の子のロマンだなぁ。

はやぶさ 最期の輝き 



せつなくも美しいはやぶさの最期。
泣けます。

続きを読む

はやぶさ 全工程を終え大気圏で燃え尽きる 

お帰り、はやぶさ!
7年間お疲れ様。
故郷の地球でゆっくり休んでください・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。