スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひゅうが型護衛艦「いせ」 海自に引渡 

護衛艦「いせ」の引渡式・自衛艦旗授与式について(PDF)

去る3月16日、ひゅうが型護衛艦の2番艦、「いせ」の引渡式・自衛艦旗授与式が行われ、海上自衛隊に引き渡されました。
ひゅうが型護衛艦は大規模災害時においては、人道支援の海上拠点としての活用も想定されており、実際1番艦「ひゅうが」は現在まさに東北関東大震災被災地の支援活動に従事し、その機能を発揮しています。

まさかこんなに早く予定された能力を発揮することになるとは思いませんでしたが…。

「ひゅうが」および「いせ」はいずれも太平洋戦争で連合軍と戦った大日本帝國海軍の伊勢型戦艦「日向」と「伊勢」から艦名を継承しています。

「いせ」は今後呉を母港とする海上自衛隊第4護衛隊群第4護衛隊の旗艦としての任務を担う予定です。

スポンサーサイト

輸送艦おおすみが仙台港入港  

おおすみ


輸送艦おおすみが仙台港入港 灯油入りドラム缶70本陸揚げ

海上自衛隊の輸送艦「おおすみ」(8900トン)が19日早朝、仙台港に接岸し、灯油200リットル入りドラム缶70本と浜松市から仙台市への救援物資を陸揚げした。宮城県内で護衛艦が接岸したのは震災後初めて。



戦後最悪の災害となってしまった東北関東大震災。
未だ多くの方の安否が不明で、最終的にどこまで被害が拡大するのか見当もつきません。
地震と津波に加え、福島原発事故による避難民も現在進行形で増加しており、被災地では深刻な物資の不足が続いています。

そんなおり海上自衛隊の輸送艦「おおすみ」による補給物資揚陸のニュースは大変心強いものがあります。
おおすみ型輸送艦は建造当時、全通甲板を持った形状から「空母を建造するとはけしからん」とのあらぬ批判を受けた艦でもあります。

今回このおおすみ型輸送艦をはじめ、海上自衛隊の艦船が全国から派遣され、陸海空自衛隊の総力を結集した規模の災害派遣活動が実施されています(→平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震自衛隊の活動状況(16時00分現在))。

防衛省のサイトによると、18日時点での派遣規模、救助者数は以下のとおり。

人員約76,000名(陸約45,000名、海空合計約31,000名)
(総理指示を踏まえ、10万人態勢にすべく準備中。)
・回転翼203機、固定翼324機
・艦船59隻

・自衛隊による救助者数 約19,400名(現時点で確認されているもの)
が活動中


被災地で救助活動に従事する部隊もあれば、被曝をものともせず原子炉の冷却に従事する隊員もいます。
彼らの奮闘ぶりには胸が熱くなります。
そんな中、被災地に対して私たちができることは何か。
デマに踊らされないで、無闇に物資の買占めに走るようなことは絶対にしないこと。
非被災地では特に各々が冷静になって、普段と変わらない日常を送ることも重要だと思います。

空自・松島基地の航空機、津波で全滅 

空自・松島基地、航空機「全機」水没


一方、宮城県にある航空自衛隊松島基地に所属する航空機28機すべてが水没する、という被害が出ています。



松島基地はパイロット養成機関である第4航空団が配備されており、F-2B戦闘機やT-4練習機を運用しています。
また、曲技飛行を行うブルーインパルスの本拠地としても知られています。
Googleマップで見てとれるように、松島基地は石巻湾に面しており、津波の被害をかなり被ったことが予想できます。

対艦攻撃が主任務のF-2ですが、SAMによる被害は想定していても、津波による被害はさすがに想定していませんわなあ。

ブルーインパルスの曲技もしばらく見られないのかと普段なら残念に思うところですが、人的被害が酷すぎて、そうもばかり言っていられません。

まだ被害の全貌も確定されていませんが、少しでも多くの方が救助されることを願ってやみません。

そうりゅう型潜水艦「はくりゅう」海自に引渡へ 

潜水艦「はくりゅう」の引渡式・自衛艦旗授与式について(PDF)

海上自衛隊の新鋭潜水艦、そうりゅう型潜水艦の3番艦「はくりゅう」の引渡式・自衛艦旗授与式が3月14日三菱重工神戸造船所で行われます。

AIP機関であるスターリングエンジンを搭載したそうりゅう型潜水艦は、従来の通常動力型潜水艦に比べ、水中での持続活動時間が増大しており、増強著しい中国海軍への抑止力としても期待されています。

「はくりゅう」は「そうりゅう」、「うんりゅう」に続く3隻目で、来年3月には4番艦「けんりゅう」が配備される予定です。

3月の雪 



流石にもう雪は降らないだろうと思っていたけど甘かった。
これが滋賀クォリティか。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。