スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛宕念仏寺 

pentaxこの前実家に帰省した際、長男の撮影用にと、父がデジタル一眼レフを貸してくれました。

父はカメラ好きでしたが、私を含めた三人の息子は今の今まで誰一人カメラに興味を示した者はいませんでした^^;

しかしせっかくの機会なので、その翌日京都の愛宕念仏寺に行ったときに試し撮りしてきました。
今回借りたのは数年前のモデルだそうですが、さすがにケータイのカメラと違って任意の場所に焦点を合わせられるのが面白かったです。



IMGP7154_convert_20120229231216.jpg

羅漢像がいっぱい。
これはほんの一部です。




IMGP7160_convert_20120229231310.jpg

みんな雪を被っています。




IMGP7164_convert_20120229232021.jpg

苔。





IMGP7170_convert_20120229231007.jpg

鐘。




IMGP7171_convert_20120229231453.jpg

ハートを抱えてる。
なんか楽しそうだなぁ。


スポンサーサイト

Infant Eyes 赤子の瞳 



赤ちゃんつながりでもうひとつ好きな曲を。
ウェイン・ショーターの「Speak No Evil」という超名盤に収録されているバラードです。
静かさの中にも激しさを持った神秘的な曲で、この曲を聞いているとなんだか敬虔な気持ちになります。





さらに別バージョン。
ダグ・カーンによるカバーですが、ボーカルが強烈。
オリジナルよる遅いテンポであるものの、スピリチュアル成分が大目に入っています。

あとサンボーンもこの曲を自身のアルバム(Songs From the Night Before)でカバーしていましたが、こちらはサンボーンらしくクールで都会的な感じに仕上がっています。

〝A CHILD IS BORN〟 

22日午後4時40分、長男が誕生しました!
かなりの難産で、丸二日かかりましたが、担当医さん、助産師さん、いろんな方々からの応援もあって何とか乗り越えることができました。

妻と子供は長時間本当に頑張ってくれました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

そんな折、出産の知らせを受けて素敵な動画を紹介していただきました



〝A CHILD IS BORN〟
優しいメロディーをもつ三拍子の曲です。
訥々としたフリューゲルホルンの響きが美しく、今の自分の心境にぴったりハマります。

粋な計らい、どうもありがとうございました!
程なく本格的に育児が始まり忙しくなりますが、しばし余韻に浸りたいと思います^^

ジェノベーゼのパスタとミネストローネスープ 

ジェノベーゼ

半年くらい前に収穫し冷蔵庫に寝かしたままになっていたジェノバソースをそろそろ消費しようと思い立ち作ったパスタ。

半年経ったジェノバソースは果たして使えるのか。
水分が飛び凝固していたので無理そうにも思えましたが、オリーブオイルを加えて溶けばなんとか使えるシロモノになりました。

あとは茹でたパスタに絡めるだけ。
ミネストローネも具材を切ってコンソメと一緒に煮込めばおしまい。
超簡単で美味しかったです。

Pat Metheny Group - We live here, live in japan 1995 



昨日寝る前にこの動画を見つけ見入ってしまったが最後、約二時間全部見る羽目になってしまいました。
おかげで寝不足です。
今日は仕事中パットのフレーズが頭の中をエンドレスで流れ、仕事もよく捗りました!?

いや本当パットメセニーグループはいいですね。
考え抜かれた緻密なアンサンブルにそれを再現する高度な演奏技術。そしてあくまでポップで聴きやすい。
動画でもこれだけライブの臨場感が伝わるのだから、もし生で観られたら一生忘れられないほどの体験になるでしょうね。
実際私もThe Way Upツアーで来日したときNHK大阪ホールで初めてパットメセニーグループを観ましたが、体が震え涙がでるほど感動しました。
特に「The Way Up」は今後この地球上で再現されるかどうかもわからない大作だけに、本当にいい体験をしたと思っています。
当時お金はありませんでしたが、無理してでも行ってよかったです。

そのThe Way Upがリリースされたのが2005年のことですから、もう丸6年新作を出していないことになります。そろそろ新しいPMGを観てみたいと思うところですが、The Way Upで出来うることはやり尽くした感がないわけではないのでちょっと心配になったりなったりして。

そんなことを考えながらこの動画をみていました。
それにしてもこのグループはパーカッショニストの酷使されっぷりが凄まじいです。
一体いくつパートをやらせるのかとw

漬物ステーキ 

いたる君に教えてもらった彼の地元高山の郷土料理である漬物ステーキに挑戦してみました。

白菜漬け

この前漬けた白菜を



DSC_0197.jpg

ごま油で炒め


DSC_0198.jpg

溶き卵、鰹節を加え、醤油で味を調えます。


漬物ステーキ

完成♪

これで合ってるかな? >いたる君?

弁当用に作ったのでまだ味はわかりません。
明日の昼が楽しみです。

・・・それにしてももう少しちゃんとした写真が撮れないものかな。
ケータイのカメラだとこれが限界・・・。
デジイチ買おうかな。






カレー 

カレー


今日はカレーライス。
これを三日は持たせる予定ですw

McCoy Tyner and Chico Freeman - Changes 



プラスのエネルギーがみなぎった演奏。
カッコイイ!

ぶり大根(失敗!) 

DSC_0169.jpg

とにかく煮込んで味のよーく染み込んだやつを作ろうと目論んだわけです。
長く煮込むので出来上がるまでネットでもやっていよう、とそのまま料理のことは忘却の彼方へ。
いや~最近のガスコンロは空炊きだとブザー音でしらせてくれるのですね。
ビーッという警報が鳴り響き、ふと我に返ったものの時すでに遅し。
慌ててガスを止め、恐る恐る鍋を覗き込むと、そこには世にも恐ろしい阿鼻叫喚の地獄絵図が・・・ひいぃ。
焦げつき、ゲル状と化した出汁の醤油成分が鍋の側面にこびりつき、異臭を放つ。
うう、もったいない。
このまま捨てることは貧乏性な自分にはとてもできないので、なんとか食べられる部分だけでもかき集め食すことに。
うーん、美味しくないorz
味がしみ込んでいるのは表面のみ。
肝心の味付けも微妙だ。
やっぱり弱火でもっと長時間かけて煮込まないとあかんのかなぁ。。
まぁいい教訓になりました。
次はリベンジしますよー。

豚丼 

豚丼

昨晩弁当用に作った豚の生姜焼きの残りをご飯にかけて豚丼をでっちあげ。

ハードゲイライクな男がセクシーにサックスを吹きまくる動画 



なんぞこれw

しかし結構楽器を鳴らせているなぁ。
いい音だw

滑って転んだ 

今朝、家を出た直後。
凍結した地面で思いっきり滑って転倒しました。
腰と左腕を強打。
雪は積もっておらず、見た目は普段と変わらないコンクリートだったのですが、実際はツルッツルに凍っていたんですね。
油断していました。
一体何年ぶりだろうかというぐらい盛大なこけっぷり。
幸いいまのところ後遺症はありませんが・・・。
みなさんも凍った地面には十分ご注意ください・・・!

豚の生姜焼き弁当 

豚の生姜焼き弁当

しょうゆとみりんを1:1で、酒少し、砂糖適量、細かく切ったしょうがを豚肉と一緒に焼くだけ。
これも簡単で美味しい。

味も素っ気もない盛り付けと写真写りの悪さであんまり美味しそうには見えませんが。

そして昨日漬けた白菜が早くも登場。
弁当に、晩飯に汎用性が高い。

白菜の漬物 

白菜漬け


【材料】
・白菜1/4株
・塩大さじ一杯くらい(だったかな)
・昆布適量
・酢ほんの少し
・赤唐辛子

【レシピ】
DSC_0161.jpg白菜を食べやすい大きさに切ります。
根っこに近い固い部分は細かく、葉の部分は大きめに。
塩をまぶし、手で揉みこんで馴染ませる。
細かく切った昆布、赤唐辛子、酢を加える。
適当な重石をのせる(今回は水を入れたペットボトルで→)。
漬ける長さはお好みで。
頃合いを見て食す。以上。

超・簡・単!
しかも美味い!

レギュラー入り決定だな。

自炊生活 

妻が里帰り出産のため先週から帰省したことで、束の間の自由を謳歌できるようになったのはいいものの、必然的に自炊生活を余儀なくされることと相なりました。

自分は元来面倒くさがりな性格で安きに流れる傾向がりますが、外食や出来あいのものはコストが高いうえ健康にもよろしくないので、頑張って自炊することにしました。

料理自体は好きな方ですが、なにせ毎日のことですから続くかどうか。

そんなわけで、モチベーション維持のため作ったものをブログに記して行こうと思います。



料理はあいじょー!!


モンモンモン 第7巻 行け行け空マンの巻 (ジャンプコミックス)モンモンモン 第7巻 行け行け空マンの巻 (ジャンプコミックス)
(1994/01)
つの丸

商品詳細を見る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。