スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボキャブラリー増加のカンブリア紀 

もうすぐ2歳になる息子が、最近色んな言葉をしゃべるようになってきた。

まずは色の認識。
現在は赤、青、黄色、緑、の4色は脳内で視覚情報と言語がリンクしているようだ。

それから2文節を用いた応用(正確には単語の羅列だが)。
近所の家にトヨタの赤いアクアが駐車されているのだが、それを指して「赤、ぶーぶー」と表現できるようになった。

いわゆる「はたらくくるま」も大好きなようで、きゅーきゅーちゃ!(救急車)、しょーぼーちゃ!(消防車)、かー!(パトカー)等は頻繁に口にしている。

ちなみに彼の中でパワーショベルやブルドーザー等の建設機械は、どうやらすべて「ぶーどーざー!(ブルドーザー)」とまとめて呼称しているようだ。

そのうちせんちゃ!(戦車)とか、せんとーき!(戦闘機)とか、そーだんとーつきよくあんてーてっこーだん!(装弾筒付翼安定徹甲弾)とか言い出すのだろうか。

そのうち一緒に総火演に行こう!w

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。