FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐藤首相の「核報復」発言 

「日中戦争なら核報復を」 佐藤首相、65年訪米時に

これは至極真っ当な発言だと思います。
憲法9条やその他諸々の縛りが多く存在し核武装が難しいのであれば、代わりにアメリカの核をいつでも撃てる状態にある、若しくはその気になれば核を短期間で配備することも技術的に可能と宣言することをもって抑止力とするべきです。

某海江田艦長も言っていたように核兵器がその効果を最大に発揮するのはブラフにおいて云々というやつです(うろ覚え)。

そういった意味で今回この外交文書が公開されたのは多少なりとも中国への牽制になったのではないでしょうか。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://m3i.blog45.fc2.com/tb.php/148-623dbc6b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。