FC2ブログ

地球が静止する日 観てきた 

昨日3日、例のごとく何の予備知識もなく劇場で観てきました。
話の筋は「ドラえもんのびたの雲の王国」そっくりで、地球環境に害をなす人間から他の種を守るために高度な文明を持つ地球外生命体がやって来て、人類は危機に瀕する ─ といったもの。

冒頭から科学者召集、隕石迎撃までのくだりはテンポがよくて面白かったのですが、それ以後は少しダレてしまい、尻切れトンボな映画でした。

あとラストでクラトゥが心変わりする理由。
陳腐なのは別に構わないのですが、そこに至るまでの心象描写が適当で随分唐突な印象を受けました。
エンディングもやっつけ感が強くB級臭がぬぐい切れないものとなっていました。

映像的な見所はというとやはりCMでも流れていた、砂嵐(虫型ナノマシン)によって建築物が消滅してくシーンでしょう。巨大な建造物が崩壊し霧散していく様は迫力がありました。
このコンセプト自体は∀ガンダムの月光蝶と同じなので真新しいことはないのですが、アニメとVFXの違いもあって新鮮でした。

俳優の演技的には、国務長官のおばちゃんがカッコ良くて印象に残っています。

マイナス面が多かったですが、SF好きならナノマシン襲来シーンだけでも見ておいて損はないと思います。私もなんだかんだ言って結構楽しめました。

ただここまで書いて一番印象に残っているのは予告編でながれたドラゴンボールなんですけどね。
以前より駄作必至の地雷映画と散々聞かされていましたが、予告編を観てそれを確信しました。
素晴らしいネタを提供してくれそうなので必ず観に行きます!

映画ドラえもん のび太と雲の王国 [DVD]映画ドラえもん のび太と雲の王国 [DVD]
(2003/03/19)
大山のぶ代

商品詳細を見る


ターンAガンダム II 月光蝶 [DVD]ターンAガンダム II 月光蝶 [DVD]
(2002/06/25)
朴路美高橋理恵子

商品詳細を見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://m3i.blog45.fc2.com/tb.php/161-013b52f4