FC2ブログ

Branford Marsalis 「Yes and No」 



ジャズのCDを購入するときの指針は人それぞれですが、私の場合大きく分けて二通りあります。
ひとつはお気に入りの奏者が参加しているかという点で、もうひとつは好きな曲が収録されているかどうかという点です。
このブランフォード・マルサリスのアルバムRandom Abstractを購入した理由は後者で、1曲目のYes and Noが聴きたいがためにを購入したアルバムです。
溌剌としたエネルギーに溢れたすばらしい演奏で、この1曲だけで購入の価値はあったと思います。
しかし逆にこの1曲しか聴き所がないことでもありましたが・・・!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://m3i.blog45.fc2.com/tb.php/18-1740db4c