FC2ブログ

The Truth Will Always Be 真実はいつもそこに 



嘘か本当か知りませんが、パット・メセニーが失恋した際に1年ほど引きこもって作り上げたと言われる大作「Secret Story」に収録されている曲です。

この曲を始めて聴いたのは18歳くらいのときでした。
当時ジャズ・フュージョンに興味を持ち始めた私は、夜更かししてFMの深夜放送で流れるその種の音楽を聴くことを楽しみにしていました。

そんなときに流れていたのがこの「The Truth Will Always Be」。
確かもう空も白み始めた頃だったのですが、半分寝ていた私の耳に突然強烈なギターシンセの音が飛び込んできたのです!
それまで静かな曲調だったのに、スネアドラムに増幅させられるかたちで静かにエネルギーが蓄積されて行き、そして緊張が飽和点に達した瞬間突然異様なテンションで吼えまくる今まで聞いたことのない音色!
「なんじゃこりゃーっ!?」
ってなったのを覚えています。寝ぼけてましたが一気に覚醒しました。
その時はギターシンセなるものなんぞは知らなかったので、トランペットにエフェクターを効かせているのかな?と思っていました。

この曲の流れから、失恋で凹みまくっているパットメセニーが不屈の闘志で大復活を遂げる壮絶な?光景が浮かびます。ですから落ち込んでる人がこの曲を聴くとメセニーのマインドが憑依して元気になれるかもしれませんね。ほんまかいな。

Secret StorySecret Story
(2007/10/02)
Pat Metheny

商品詳細を見る


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://m3i.blog45.fc2.com/tb.php/362-efcc9bae