FC2ブログ

空自F-X、F-35採用へ 

F-35 戦闘機

次期戦闘機にF35採用へ、40機購入で調整 防衛省

Japan leans towards buying F-35 fighter jet: media

F-35A 長きにわたって繰り広げられてきた航空自衛隊次期戦闘機(F-X)論争、いよいよロッキード・マーティンF-35ライトニングⅡ採用というかたちで決着がつくのでしょうか。

ユーロファイター・タイフーン戦闘機も候補に挙がっていましたが、結果的に欧州勢は今回のF-X選定でも当て馬にされた模様です。

F-35に決定すると、ライセンス生産の可否を含め、衰退が懸念される国内航空産業の維持等の問題も俎上に上がってくることも予想されます。 また今回は耐用年数が限界に達しつつあるF-4EJ改の代替ですが、現在空自の主力であるF-15戦闘機の後継機種も考慮する時期にあるため、引き続き興味は尽きません。

いずれにせよこれでようやくはだしのゲンも枕を高くして寝られそうですw

関連ページ F-X候補機種
F-35ライトニングⅡ
ユーロファイター・タイフーン
F-22ラプター
F-15SE サイレントイーグル


※追記
北澤防衛大臣F-35内定報道を否定

コメント

間に合わない機体で決着って、頭がおかしいとしか思えないんですが。

F-35では2014年に「完成」しても、日本への引き渡しなどその何年先か分かったもんじゃないのに、完全に純減の悪夢です。

Re: タイトルなし

引渡し時期の問題に加えて、予定された性能が発揮できるかどうかも未知数ですし、かなりリスクが高い選択だと私も思います。
引渡しまでF-2の増産でしのぐという案もあるようですが、真相は定かではありません。
本当、どうなるんでしょうね。

Re: タイトルなし

どうやら飛ばし記事だったようです。

http://m3i.blog45.fc2.com/blog-entry-407.html

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://m3i.blog45.fc2.com/tb.php/406-e0cf4e59