FC2ブログ

ボーイング F-15SE「サイレント・イーグル」の初飛行へ 

F-15SE サイレント・イーグル

Boeing Looks To First Silent Eagle Flight

F-15SE サイレント・イーグルボーイングは開発中の戦闘機F-15SEサイレント・イーグルのRCS(レーダー反射面積)試験を終え、その最初の購入国として韓国をターゲットとしているようです。

試験は昨年の8月・9月に2週間かけて行われ、その結果は要求を満たすものだったとのこと。 使用された機体は米空軍からリースされたF-15E1で、垂直尾翼が15度傾いた昨年に公開されたモックアップと異なり垂直尾翼は従来通り直立しているものの、傾けた場合の必要なデータは計算によって集められるので問題はないそうです。

F-15SEの副責任者マーク・バスによると、初飛行は2010年の第1四半期になり、6月か7月にはウェポン・ベイからの中距離ミサイル発射実験を行う模様です。

想定される顧客は韓国、サウジアラビアなどのF-15運用国で、合計190機のセールスを見込んでいます。

サイレント・イーグルについてはあまり情報が出てこなかったためやっぱりボーイングのネタだったのかとも思いましたが、割と本気で作っているみたいですね。
F-35のコケっぷり如何によっては意外とこの機体にもマーケットを掴む可能性があるかもしれません。
しかしやっぱり尾翼は傾けたほうがカッコいいよなぁ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://m3i.blog45.fc2.com/tb.php/435-64d2d6f5