FC2ブログ

中国初のステルス戦闘機「J-20」 

J-20 ステルス戦闘機


China's J-20 Stealth Fighter In Taxi Tests

J-20

J-20



中国初のステルス戦闘機として知られる「J-20(殲-20)」が先週、成都飛機設計研究所の飛行場でタキシングテストを実施し、その模様の写真が何枚か公開されました。

J-20は単座・双発の戦闘機で、ロシアのT-50や、アメリカのF-22よりも機体規模が大きく、戦闘爆撃機であるF-111サイズに匹敵しています。
航空支援車両との比較からは、全長約75フィート、翼幅約45フィートとなり、ここから離陸重量は75,000~80,000ポンドであると推測されます。

J-20J-10(殲-10)戦闘機と同様にデルタカナードを採用しており、外側に傾けられた全遊動式の垂直尾翼に、より小さなベントラルフィンを備えています。

現時点では機体形状が明らかになったのみで、飛行性能や戦闘能力等の詳細は続報を待たねばなりませんが、J-20は急速に近代化を進める人民解放軍の象徴のひとつとして認識されることは間違いないでしょう。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://m3i.blog45.fc2.com/tb.php/559-e8c37fa7