FC2ブログ

マッコイ・タイナー at 名古屋ブルーノート 

マッコイ・タイナーが来る、と聞いて、脊髄反射的に席を予約した今回の公演。
名古屋ブルーノートまで「リアル・マッコイ」を観に行ってきました。

今回のツアーはマッコイのトリオにゲストというかたちでテナーのエリック・アレキサンダーとヴォーカルのホセ・ジェイムズを加え、
ジョン・コルトレーン&ジョニー・ハートマンの内容を再現するというものでした。

従って演目もスタンダードを中心としたしっとりした内容で、私みたいにマッコイの「Sahara」的なものを期待いると若干肩すかしをくらったかもしれません。

ただ御大も御年72歳!
全盛期の演奏が耳に残っているため、どうしても衰えた印象を拭えませんでしたが、そもそもその年齢でステージに上がれるだけでも凄いことですよね。

ライブ冒頭にエリックを交えて「Fly with the wind」を演奏したときは、往年の感じがフラッシュバックして感激しました。

マッコイ、ありがとう!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://m3i.blog45.fc2.com/tb.php/562-de814306