スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

減量プロジェクト第二章【1週目】 

7月23日(水) エアリアル高い高い×30

7月24日(木) エアリアル高い高い×30
          腹筋×30

7月25日(金) 腹筋×30

7月26日(土) エアリアル高い高い×30
         腹筋×30

7月27日(日) エアリアル高い高い×30

ぼちぼちだけど軌道に乗って来たかな。

減量プロジェクト第二章③ 

第二章②から1年近く更新していない時点で推して知るべしです。
とりあえず状態はかなり悪化しているので、再々開します。

7月23日(水) 息子の「高い高い」×30

これが結構効くような気がします。
まぁいわゆる赤ちゃんをあやす「高い高い」なんですが、2歳半の息子は体重が10キロ強あるので、上腕、大胸筋、腹筋への負荷がかなりあります。

さらに、これは通常の高い高いではなく、空中に放り投げて落下による加速度を漸減させるかたちでキャッチする「エアリアル高い高い」とも言うべきエクササイズ兼親子の触れ合いのため、リリース時およびキャッチ時における各筋肉の負荷はさらに高まるうえ、息子の喜ぶ表情を見ることによるβエンドルフィン分泌という副次的効果も期待できます。

手始めに30回やりましたが、20台後半から腕が上がりにくくなり、腕がぱんぱんにパンプアップしました。
おおお、なかなかイイ感じなんじゃないか!?
よし、これなら続けられそうだ・・・!

続く…

音楽に反応する息子【2014.5.3高槻ジャズストリート】 



5月の連休は3年振りに、2歳の息子を連れ高槻ジャズストリートに行って来ました。
息子を連れての参加は初めてだったので、最初は爆音にびっくりして泣き出すかなと思ってましたが、意外にもリズムに反応し、本人なりに楽しんでいたようでした。

動画は阪急高架下ステージにて、奥村斉エレクチックトリオの演奏に手拍子して反応している息­子の様子です。

ボキャブラリー増加のカンブリア紀 

もうすぐ2歳になる息子が、最近色んな言葉をしゃべるようになってきた。

まずは色の認識。
現在は赤、青、黄色、緑、の4色は脳内で視覚情報と言語がリンクしているようだ。

それから2文節を用いた応用(正確には単語の羅列だが)。
近所の家にトヨタの赤いアクアが駐車されているのだが、それを指して「赤、ぶーぶー」と表現できるようになった。

いわゆる「はたらくくるま」も大好きなようで、きゅーきゅーちゃ!(救急車)、しょーぼーちゃ!(消防車)、かー!(パトカー)等は頻繁に口にしている。

ちなみに彼の中でパワーショベルやブルドーザー等の建設機械は、どうやらすべて「ぶーどーざー!(ブルドーザー)」とまとめて呼称しているようだ。

そのうちせんちゃ!(戦車)とか、せんとーき!(戦闘機)とか、そーだんとーつきよくあんてーてっこーだん!(装弾筒付翼安定徹甲弾)とか言い出すのだろうか。

そのうち一緒に総火演に行こう!w

一人で「First Circle」演奏しちゃいました、的な 



こ れ は 凄 い w
今まで色んな一人多重録音の動画を観て来ましたが、これが最も衝撃的でした。
何せ演奏曲が「あの」パット・メセニー・グループの「First Circle」。
それぞれの楽器の演奏能力もさることながら、「First Circle」という曲を消化したうえで彼独自のイロを加え、高い次元に昇華させている完成も素晴らしい。何よりメセニーやライルメイズへのリスペクトもひしひしと感じられる演奏でした。

こんな逸材、引く手数多だろうな、と思ってたら、案の定メセニーのユニティーバンドに抜擢されていたのでしたw
歴代PMGに在籍したペドロやボナのように活躍してほしいですね。


ザ・ロード・トゥー・ユー~ライヴ・イン・ヨーロッパザ・ロード・トゥー・ユー~ライヴ・イン・ヨーロッパ
(2010/01/27)
アーマンド・マーサル(perc、vo)、スティーヴ・ロドビー(b) 他

商品詳細を見る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。